Entries

急いでいる時に限ってのダンデライオン

どうも、暑冬です。

どういうワケか、急いでいる時に限って、前を走っている車が遅い。
ノロノロ走っている。
自動車なのに、30km/h超えるか超えないかビミョーな速度。
そして、自分の後ろには、十数台の自動車の列。

ここまでくると、自分を遅刻させようとする悪の組織にでも狙われているんだろうか、とか思ってしまう。

まぁ、実際は高齢者ドライバーがノロノロと走っていただけなんだが。
猛スピードで赤信号をブッちぎる高齢者ドライバーがいることを思えば、安全運転を心がけてノロノロと走る高齢者ドライバーはまだマシな方と言える。

とはいえ、急いでいる時に限ってノロノロ走る高齢者ドライバーの車の後ろになってしまう自分の運の無さに泣きたくなる。
今日はなんとかギリギリ間に合ったが、ホントにヤバかった……

自動車運というか、交通運というか、通勤運というか、なんと言えばいいのか分からんが、自分はその手の運には恵まれていないようだ……
○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_


それでは。
ほな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kansaikyuko.blog.fc2.com/tb.php/958-7ca7851c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

尖閣暑冬

Author:尖閣暑冬
架空鉄道会社である関西急行鉄道へようこそ!
ここでは関西急行鉄道を中心に、どうでもエエ事を書くで。

カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR