FC2ブログ

Entries

全員、救出されました。(でも、周辺の田んぼは洞窟から排出された水で冠水してしまいましたが)

どうも、暑冬です。

タイで洞窟に閉じ込められたコーチとサッカー少年らが全員救出されたそうですね。
救出された少年らは体力が少し落ちていたらしい。
充分な食事を取れていなかったのだから、体力が落ちてしまうのはやむを得ない。
とはいえ、全員大きなケガをすることなく助かったのは良かったと言える。

個人的にはもっと時間がかかるのかと思ってた。
だが、現場は時間をかけられる状態じゃなかったらしい。
少年らがいた洞窟内の酸素濃度が下がってきた事や、ポンプを増強し続けても洞窟内に溜まっている水が一向に減らない事から、救出作戦の発動となったようだ。

救出されたコーチとサッカー少年らのうち、コーチと少年3人はタイ国籍を保有してな無国籍者なんだそうだ。
彼らはタイやミャンマー、ラオスといった国境地帯に住む人達だったらしい。

この辺りはかつて、国の管理が行き届かず、無法地帯となっていたため、この地域に生れた人達は行政上は存在していない事になってしまっていたのだ。
近年は軍や警察による介入もあって無法地帯状態は解消されつつあるとはいえ、行政サービスはまだまだ行き届いていないのが現状だ。
そのため、コーチと少年3人はタイで生まれながらにしてタイ国籍を有していない状態なんだそうだ。

今回の救出で世界から注目も浴びた。
そして、同時にタイの無国籍者問題が浮き彫りとなった。
さて、タイ王国政府はどのように対応するのか。
その辺が今後の注目点になるでしょうね。


それでは。
ほな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kansaikyuko.blog.fc2.com/tb.php/1340-7ad4465b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

尖閣暑冬

Author:尖閣暑冬
関西急行鉄道へようこそ!
このブログでは、
どうでもエエ事を書くで。

カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR