Entries

境界線上の中国版ハイパーループ

どうも、暑冬です。

中国がジェット旅客機より速い4000km/hという音速の『高速飛行列車』の研究開発に乗り出すんだとか。
ホンマかいな。

この高速飛行列車は、チューブのような専用軌道の中を真空にして、磁力の力で車体がチューブの中を走る方式だそうだ。
これって、アメリカで構想されている『ハイパーループ』のパクリでは?

構想の一つには、中国各地の都市と結ぶんだそうだ。
中国政府が多額のカネを注ぎ込んで高速鉄道網を整備したばかりだというのに。

もっとも、この高速飛行列車は中国航天科工集団という企業が研究・開発するんだと。
中国航天科工集団は人民解放軍系の企業。
おそらく、高速飛行列車も軍事利用が主目的だろう。
そうでないと、開発なんてしようと思わないだろうから。

きっと、高速飛行列車はアメリカのハイパーループのフルコピーになるんだろうな。


それでは。
ほな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kansaikyuko.blog.fc2.com/tb.php/1122-e1a08d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

尖閣暑冬

Author:尖閣暑冬
架空鉄道会社である関西急行鉄道へようこそ!
ここでは関西急行鉄道を中心に、どうでもエエ事を書くで。

カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR