Entries

アメリカ軍艦衝突クエスト

どうも、暑冬です。

昨日もネタにしたが、アメリカ海軍のイージス駆逐艦『ジョン・S・マケイン』がタンカーと衝突した。
実はこれで今年4件目。

1月にイージス巡洋艦『アンティータム』が横須賀沖で浅瀬に乗り上げてスクリューを破損させ、
5月にはイージス巡洋艦『レイク・シャンプレイン』が韓国の漁船との衝突事故が発生、
そして、6月にはイージス駆逐艦『フィッツジェラルド』によるコンテナ船と衝突事故を起こしている。

相次いで事故が起きるのは、前政権のオバマ政権が国防費を削減したからだ、という話が出ている。
国防費の削減で余裕が無くなり、現場に業務が集中して疲弊しているからだ、というものだ。

もっともらしい話だ。
しかし、この全てをオバマ政権のせいにするのは無理がある。
元々、オバマの前のブッシュ政権がアフガンやイラクで戦争をしたことで国防費が激増する一方で、当時、リーマン・ショックで税収が延びなくなってしまった。
国家予算というカネが無いんだから、当時のオバマ政権は国防費を削減せざるを得なかった。

その一方で、中東ではIS(イスラム国)が跋扈し、南シナ海では中国が周辺諸国に対して軍事的恫喝を繰り返し、北朝鮮が核実験したり、ミサイルをブッ飛ばしたりするなどアメリカ軍が対処すべき事案は多く発生した。
そのため、予算は減ってもアメリカ軍の任務は減らなかった。(むしろ、増えたぐらいだ。)

それらの結果、現場に疲弊し、日常業務が怠慢となったんだろう。
その結果がアメリカ海軍の艦船の事故が相次いだ理由なんじゃないだろうか。

予算が乏しければ動きづらい。
かといって、動かなければ横暴な奴等が跋扈する。
今、アメリカはジレンマに陥っているんだろうなぁ……


それでは。
ほな。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kansaikyuko.blog.fc2.com/tb.php/1076-94172260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

尖閣暑冬

Author:尖閣暑冬
関西急行鉄道へようこそ!
このブログでは、
どうでもエエ事を書くで。

カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR